Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 安原 顯(やすはら けん、1939年4月29日 - 2003年1月20日)は日本の編集者、評論家。東京都目黒区緑が丘出身。本名の読みは「あきら」。名前を簡略体で「安原顕」と表記することもある。早稲田高等学院をへて、早稲田大学文学部仏文科中退。自称「天才ヤスケン」。チリチリパーマの髪に、サングラスと髭という独特の容貌で、評価は毀誉褒貶あるが、独特の「名物編集者」であった。なお、髭をはやしたのは、太った体形が「おばさん」的で、ある時、すれちがった女子高生に「今のおばさん、おじさんみたいだね」といわれてショックを受けたからだという。妻・筑土まゆみの父は、僧にして宗教民俗学者の筑土鈴寛(つくどれいかん)。娘の安原眞琴は日本文学研究者で著書もある。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 486657 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8738 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 94 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57614706 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 安原 顯(やすはら けん、1939年4月29日 - 2003年1月20日)は日本の編集者、評論家。東京都目黒区緑が丘出身。本名の読みは「あきら」。名前を簡略体で「安原顕」と表記することもある。早稲田高等学院をへて、早稲田大学文学部仏文科中退。自称「天才ヤスケン」。チリチリパーマの髪に、サングラスと髭という独特の容貌で、評価は毀誉褒貶あるが、独特の「名物編集者」であった。なお、髭をはやしたのは、太った体形が「おばさん」的で、ある時、すれちがった女子高生に「今のおばさん、おじさんみたいだね」といわれてショックを受けたからだという。妻・筑土まゆみの父は、僧にして宗教民俗学者の筑土鈴寛(つくどれいかん)。娘の安原眞琴は日本文学研究者で著書もある。
rdfs:label
  • 安原顯
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of