Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 孫 盛(そん せい、生没年不明)は、魏晋南北朝時代の歴史家、武将、政治家。字は安国。太原郡中都の人。曹魏の重臣である孫資の玄孫。曾祖父は孫宏、祖父は西晋に仕えた孫楚。父は孫恂。子に孫潛、孫放。孫に孫康。『晋書』に伝がある。東晋に仕え、庾亮、桓温らの下で活躍した。また、『三国志』の注に引かれた『魏氏春秋』や『晋陽秋』等、歴史家として多くの著作を残した。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1378181 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1904 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 58 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56370563 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 孫 盛(そん せい、生没年不明)は、魏晋南北朝時代の歴史家、武将、政治家。字は安国。太原郡中都の人。曹魏の重臣である孫資の玄孫。曾祖父は孫宏、祖父は西晋に仕えた孫楚。父は孫恂。子に孫潛、孫放。孫に孫康。『晋書』に伝がある。東晋に仕え、庾亮、桓温らの下で活躍した。また、『三国志』の注に引かれた『魏氏春秋』や『晋陽秋』等、歴史家として多くの著作を残した。
rdfs:label
  • 孫盛
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of