Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 孫子算経(そんしさんけい、簡体字:孙子算经、繁体字:孫子算經、ピン音:Sunzi Suanjing)は、南北朝時代に書かれた算術書であり、唐代に編纂された算経十書の1つとなっている。著者の「孫子」について詳細はよくわかっていないが、兵法書の『孫子』を著したとされる孫武より時代は下る。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2871115 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1809 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 31 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58510146 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:hp
  • Sunzi Suanjing
prop-ja:s
  • 孙子算经
prop-ja:t
  • 孫子算經
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 孫子算経(そんしさんけい、簡体字:孙子算经、繁体字:孫子算經、ピン音:Sunzi Suanjing)は、南北朝時代に書かれた算術書であり、唐代に編纂された算経十書の1つとなっている。著者の「孫子」について詳細はよくわかっていないが、兵法書の『孫子』を著したとされる孫武より時代は下る。
rdfs:label
  • 孫子算経
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of