Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 学士(がくし、英: Bachelor)は、「学問を行う者」を原義とする語で、次のような多様な意味がある。 現在の学位の1つ。博士の学位、修士の学位および専門職学位に準ずる。この項目で解説する。学士の学位は「学士(専攻分野)」と表記される。通称して学士号といわれる。学士に準ずる学位として短期大学士、学士に準ずる称号として準学士がある。 1991年の学校教育法および学位規則の改正まで、大学を卒業した者に与えられていた称号。現在の「学士の学位」の前身。専攻分野ごとに定められた固有の名称を称した(例)法学…法学士、経営学…経営学士。 学問を専門とする人のことを学士という。いわゆる学者。ただし、肩書きや称号を意味するものではない。 日本の律令制下において皇太子に経書の講義をした教官を東宮学士という。位階は従五位下に相当する。 名誉学位のひとつ。名誉学士。 いわゆる、市民カレッジなどで、学位ではない称号として市民学士の称号が授与されるケースもある。 文部科学省におかれる特別の機関「日本学士院」の名称としても用いられる。また、日本学士院賞の名称にも使われている。 「一般社団法人学士会」の名称にも用いられている。同会は、旧帝国大学および帝国大学を前身とする国立大学出身者の博士・修士・専門職・学士の学位を有する者並びにそれらの大学の役員・教授・准教授・助教が正会員となる資格を有する。 民間資格(資格称号)のひとつに探偵学士や食学士、準食学士、ワイン科学士がある。↑
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 65242 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 11790 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 171 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59249047 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 学士(がくし、英: Bachelor)は、「学問を行う者」を原義とする語で、次のような多様な意味がある。 現在の学位の1つ。博士の学位、修士の学位および専門職学位に準ずる。この項目で解説する。学士の学位は「学士(専攻分野)」と表記される。通称して学士号といわれる。学士に準ずる学位として短期大学士、学士に準ずる称号として準学士がある。 1991年の学校教育法および学位規則の改正まで、大学を卒業した者に与えられていた称号。現在の「学士の学位」の前身。専攻分野ごとに定められた固有の名称を称した(例)法学…法学士、経営学…経営学士。 学問を専門とする人のことを学士という。いわゆる学者。ただし、肩書きや称号を意味するものではない。 日本の律令制下において皇太子に経書の講義をした教官を東宮学士という。位階は従五位下に相当する。 名誉学位のひとつ。名誉学士。 いわゆる、市民カレッジなどで、学位ではない称号として市民学士の称号が授与されるケースもある。 文部科学省におかれる特別の機関「日本学士院」の名称としても用いられる。また、日本学士院賞の名称にも使われている。 「一般社団法人学士会」の名称にも用いられている。同会は、旧帝国大学および帝国大学を前身とする国立大学出身者の博士・修士・専門職・学士の学位を有する者並びにそれらの大学の役員・教授・准教授・助教が正会員となる資格を有する。 民間資格(資格称号)のひとつに探偵学士や食学士、準食学士、ワイン科学士がある。↑
rdfs:label
  • 学士
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:almaMater of
is dbpedia-owl:education of
is dbpedia-owl:school of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:almaMater of
is prop-ja:education of
is prop-ja:出身校 of
is prop-ja:学位 of
is prop-ja:教育 of
is prop-ja:母校 of
is prop-ja:称号 of
is prop-ja:称号・勲章 of
is foaf:primaryTopic of