Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 妻木 貞徳(つまき さだのり、天文13年(1544年) - 元和4年2月13日(1618年3月9日))は、戦国時代から江戸時代にかけての武将。源二郎、伝兵衛。伝入と号する。諱は「貞行」とも。美濃国土岐郡妻木城主。妻木広忠の子。母は水野信元の姪。正室は延友信光(土岐三兵某)の娘。子に頼忠、之徳、重吉、寺沢広高室。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2348105 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1628 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 61 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54169903 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 妻木 貞徳(つまき さだのり、天文13年(1544年) - 元和4年2月13日(1618年3月9日))は、戦国時代から江戸時代にかけての武将。源二郎、伝兵衛。伝入と号する。諱は「貞行」とも。美濃国土岐郡妻木城主。妻木広忠の子。母は水野信元の姪。正室は延友信光(土岐三兵某)の娘。子に頼忠、之徳、重吉、寺沢広高室。
rdfs:label
  • 妻木貞徳
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:child of
is dbpedia-owl:parent of
is dbpedia-owl:spouse of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of