Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 妙法院(みょうほういん)は、京都市東山区にある天台宗の寺院。山号を南叡山と称する。本尊は普賢菩薩、開基は最澄と伝える。皇族・貴族の子弟が歴代住持となる別格の寺院を指して「門跡」と称するが、妙法院は青蓮院、三千院(梶井門跡)とともに「天台三門跡」と並び称されてきた名門寺院である。また、後白河法皇や豊臣秀吉ゆかりの寺院としても知られる。近世には方広寺(大仏)や蓮華王院(三十三間堂)を管理下に置き、三十三間堂は近代以降も引き続き妙法院所管の仏堂となっている。
dbpedia-owl:address
  • 京都府京都市東山区妙法院前側町447
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 377063 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6732 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 119 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57853994 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:創建年
prop-ja:名称
  • 妙法院
prop-ja:宗派
prop-ja:山号
  • 南叡山
prop-ja:所在地
  • 京都府京都市東山区妙法院前側町447
prop-ja:文化財
  • 大書院、木造普賢菩薩騎象像、絹本著色後白河法皇像ほか(重要文化財)
  • 庫裏、ポルトガル国印度副王信書(国宝)
prop-ja:本尊
prop-ja:画像
  • 260 (xsd:integer)
  • 門から庫裏(国宝)を望む
prop-ja:開基
dcterms:subject
georss:point
  • 34.99036111111111 135.77561111111112
rdf:type
rdfs:comment
  • 妙法院(みょうほういん)は、京都市東山区にある天台宗の寺院。山号を南叡山と称する。本尊は普賢菩薩、開基は最澄と伝える。皇族・貴族の子弟が歴代住持となる別格の寺院を指して「門跡」と称するが、妙法院は青蓮院、三千院(梶井門跡)とともに「天台三門跡」と並び称されてきた名門寺院である。また、後白河法皇や豊臣秀吉ゆかりの寺院としても知られる。近世には方広寺(大仏)や蓮華王院(三十三間堂)を管理下に置き、三十三間堂は近代以降も引き続き妙法院所管の仏堂となっている。
rdfs:label
  • 妙法院
owl:sameAs
geo:lat
  • 34.990360 (xsd:float)
geo:long
  • 135.775604 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 妙法院
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of