Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 妊産婦死亡率(にんさんぷしぼうりつ)とは、世界保健機関、厚生労働省、世界の諸国の保健医療政策を統括する行政機関が定めている、保健・医療政策の統計に用いられる概念・結果指標のひとつであり、妊産婦10万人中の死亡数のことである。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2757562 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8462 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 32 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57550854 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 妊産婦死亡率(にんさんぷしぼうりつ)とは、世界保健機関、厚生労働省、世界の諸国の保健医療政策を統括する行政機関が定めている、保健・医療政策の統計に用いられる概念・結果指標のひとつであり、妊産婦10万人中の死亡数のことである。
rdfs:label
  • 妊産婦死亡率
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of