Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 好畤県(こうし-けん)は中華人民共和国陝西省にかつて設置された県。現在の咸陽市乾県好畤好畤河鎮一帯に相当する。戦国時代には好畤邑の名称が記録されている。秦朝により内史の下に好畤県が設置された。漢代になると前104年(太初元年)に右扶風に移管されている。後漢の時代になると一旦廃止されたが、西晋の元康年間に設置され扶風国んび属した。南北朝時代になると487年(太和11年)に扶風郡の郡治とされたが、574年(建徳3年)、北周により廃止され莫西県に統合されている。唐朝が成立すると619年(武徳2年)に好畤県が再設置され雍州の管轄とされた。1264年(至元5年)、元朝により廃止され乾州に統合された。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2107711 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 655 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 33 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58692397 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 好畤県(こうし-けん)は中華人民共和国陝西省にかつて設置された県。現在の咸陽市乾県好畤好畤河鎮一帯に相当する。戦国時代には好畤邑の名称が記録されている。秦朝により内史の下に好畤県が設置された。漢代になると前104年(太初元年)に右扶風に移管されている。後漢の時代になると一旦廃止されたが、西晋の元康年間に設置され扶風国んび属した。南北朝時代になると487年(太和11年)に扶風郡の郡治とされたが、574年(建徳3年)、北周により廃止され莫西県に統合されている。唐朝が成立すると619年(武徳2年)に好畤県が再設置され雍州の管轄とされた。1264年(至元5年)、元朝により廃止され乾州に統合された。
rdfs:label
  • 好畤県
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of