Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『女皇の聖戦』(じょこうのせいせん)は、吉田親司によって2011年に書かれた架空戦記。『女皇の帝国』シリーズの第二部。英独戦争を軸としたヨーロッパ方面の戦争を描いた作品。『女皇の帝国』完結後に朝日新聞出版より打診を受け、移籍した上で執筆された。
dbpedia-owl:genre
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2521318 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 13878 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 194 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58215671 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:イラスト
prop-ja:コンテンツ
  • * 女皇の帝国 * 女皇の帝国外伝
prop-ja:ジャンル
prop-ja:タイトル
  • 関連作品
  • 女皇の聖戦
prop-ja:レーベル
  • 朝日ノベルズ
prop-ja:出版社
prop-ja:巻数
  • 全3巻
prop-ja:終了
  • --07-30
prop-ja:著者
prop-ja:開始
  • --05-30
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『女皇の聖戦』(じょこうのせいせん)は、吉田親司によって2011年に書かれた架空戦記。『女皇の帝国』シリーズの第二部。英独戦争を軸としたヨーロッパ方面の戦争を描いた作品。『女皇の帝国』完結後に朝日新聞出版より打診を受け、移籍した上で執筆された。
rdfs:label
  • 女皇の聖戦
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 女皇の聖戦
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of