Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 女性による性的虐待(じょせいによるせいてきぎゃくたい)の被害者は、男性と女性の双方がいる。アメリカ、イギリス、スウェーデンなどにおける調査では子供への性的虐待の5~20%が女性によるものであると推定されている。ノルウェーのオスロでの「暴力とトラウマに関する国立資料館」の調査によると、子供に対する近親姦は男性からが9割、女性は1割とされた。被害者が少年の場合には特にそれを性的通過儀礼と社会はみなす傾向が強いが、女性からの加害が存在しないと考える文化的神話のために、少年も少女同様その時には屈辱感を味わったにもかかわらず、幼い頃の性的虐待行為を成長した後に大人の感覚で楽しめない自分が性的に未熟だったのだと事後的に無理に意味を改定してしまうケースが多い。それが恋なのだろうと無理に自分を騙す事も少なくない。だが実際にはその心的外傷自体は少女のそれと同じである。ミネソタ州では女性教師が男子生徒をレイプしたとして刑事事件になり有罪判決が下されたケース(1998年)があったが、息子の様子について抑鬱状態が続き怒りっぽくなったと少年の父親は語っていた。女性が被害を受けた場合も身体の汚さなどを感じるが、母性の文化的イメージやホモフォビアなどのためにほとんど何も言えない状況が続く。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 836883 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4733 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 35 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56626412 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 女性による性的虐待(じょせいによるせいてきぎゃくたい)の被害者は、男性と女性の双方がいる。アメリカ、イギリス、スウェーデンなどにおける調査では子供への性的虐待の5~20%が女性によるものであると推定されている。ノルウェーのオスロでの「暴力とトラウマに関する国立資料館」の調査によると、子供に対する近親姦は男性からが9割、女性は1割とされた。被害者が少年の場合には特にそれを性的通過儀礼と社会はみなす傾向が強いが、女性からの加害が存在しないと考える文化的神話のために、少年も少女同様その時には屈辱感を味わったにもかかわらず、幼い頃の性的虐待行為を成長した後に大人の感覚で楽しめない自分が性的に未熟だったのだと事後的に無理に意味を改定してしまうケースが多い。それが恋なのだろうと無理に自分を騙す事も少なくない。だが実際にはその心的外傷自体は少女のそれと同じである。ミネソタ州では女性教師が男子生徒をレイプしたとして刑事事件になり有罪判決が下されたケース(1998年)があったが、息子の様子について抑鬱状態が続き怒りっぽくなったと少年の父親は語っていた。女性が被害を受けた場合も身体の汚さなどを感じるが、母性の文化的イメージやホモフォビアなどのためにほとんど何も言えない状況が続く。
rdfs:label
  • 女性による性的虐待
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of