Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『女の生命』(おんなのせいめい)は、1918年(大正7年)に発表された菊池幽芳による日本の小説であり、同作を原作とし、翌1919年(大正8年)、日活向島撮影所が製作・公開した日本のサイレント映画である。井上正夫が新派劇として上演を行った。
dbpedia-owl:author
dbpedia-owl:country
dbpedia-owl:language
dbpedia-owl:literaryGenre
dbpedia-owl:publisher
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1944841 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2978 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 63 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 49102682 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:author
prop-ja:genre
prop-ja:language
  • 日本語
prop-ja:published
  • 1919 (xsd:integer)
prop-ja:publisher
prop-ja:title
  • (前篇 / 後篇)
  • 女の生命
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:作品名
  • 女の生命
prop-ja:公開
  • --01-14
prop-ja:監督
  • 不明
prop-ja:脚本
prop-ja:製作
prop-ja:言語
prop-ja:配給
  • 日活
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『女の生命』(おんなのせいめい)は、1918年(大正7年)に発表された菊池幽芳による日本の小説であり、同作を原作とし、翌1919年(大正8年)、日活向島撮影所が製作・公開した日本のサイレント映画である。井上正夫が新派劇として上演を行った。
rdfs:label
  • 女の生命
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • (前篇 / 後篇)
  • 女の生命
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of