Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 奥鐘山(おくかねやま、おくがねやま)は、富山県黒部市の飛騨山脈(北アルプス)・後立山連峰に位置する標高1,543 mの山。山体は西側が黒部峡谷右岸に面しており、「黒部峡谷附猿飛ならびに奥鐘山」として国の特別天然記念物(天然保護区域)および特別名勝に指定されている。
dbpedia-owl:address
  • 富山県黒部市
dbpedia-owl:alpsGroup
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3014909 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2298 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 37 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58780086 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名称
  • 奥鐘山
prop-ja:地図
  • 奥鐘山の位置
prop-ja:山系
prop-ja:所在地
  • 富山県黒部市
prop-ja:標高
  • 1543 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:画像キャプション
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 奥鐘山(おくかねやま、おくがねやま)は、富山県黒部市の飛騨山脈(北アルプス)・後立山連峰に位置する標高1,543 mの山。山体は西側が黒部峡谷右岸に面しており、「黒部峡谷附猿飛ならびに奥鐘山」として国の特別天然記念物(天然保護区域)および特別名勝に指定されている。
rdfs:label
  • 奥鐘山
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 奥鐘山
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of