Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 奥田 喜久司(おくだ きくじ、1894年(明治27年)2月4日 - 1939年(昭和14年)11月4日)は、日本の海軍軍人。少年飛行兵制度を発案することで予科練に至る基礎をつくり、のちに航空隊司令として作戦指揮中に戦死した海軍少将である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2218771 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3101 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 73 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57477430 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:最終階級
  • 海軍少将
prop-ja:死没地
  • 四川省
prop-ja:氏名
  • 奥田 喜久司
prop-ja:没年月日
  • 1939-11-04 (xsd:date)
prop-ja:生年月日
  • --02-04
prop-ja:生誕地
  • 兵庫県
prop-ja:画像
  • Kikuji Okuda.jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:軍歴
  • 1915 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 奥田 喜久司(おくだ きくじ、1894年(明治27年)2月4日 - 1939年(昭和14年)11月4日)は、日本の海軍軍人。少年飛行兵制度を発案することで予科練に至る基礎をつくり、のちに航空隊司令として作戦指揮中に戦死した海軍少将である。
rdfs:label
  • 奥田喜久司
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of