Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 奥多摩湖(おくたまこ)は正式名称を小河内貯水池(おごうちちょすいち)と言い、東京都西多摩郡奥多摩町と山梨県北都留郡丹波山村、同県同郡小菅村に跨る東京都水道局管理の人造湖(貯水池)である。1957年(昭和32年)多摩川を小河内ダム(おごうちダム)によって堰き止めて造られた。竣工当時、水道専用貯水池としては世界最大規模の貯水池であった。現在も水道専用貯水池としては日本最大級を誇る。現在、東京都の水源は利根川水系を主としているが、渇水時の水瓶として極めて重要な役割を担っている。また、東京都交通局の発電施設(多摩川第一発電所)も併設されており、発電された電気は東京電力へ売却され、奥多摩町・青梅市などの多摩地区に電力を供給している。湖畔には様々な見どころ・観光施設があり、首都圏のオアシスとしても親しまれている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 105946 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8262 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 220 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58895947 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • 保存されたドラム缶橋
  • 麦山浮橋
prop-ja:image
  • Stored steel-drum-made floating bridge in Okutama.jpg
  • Float bridge.JPG
prop-ja:link
prop-ja:width
  • 150 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ダム名
  • 小河内ダム
prop-ja:ダム形式
prop-ja:ダム湖
  • 小河内貯水池 (通称:奥多摩湖)
prop-ja:事業主体
prop-ja:備考
  • 工事中断: 1943年 - 1947年
prop-ja:出典
prop-ja:利用目的
prop-ja:堤体積
  • 1675680 (xsd:integer)
prop-ja:堤頂長
  • 353 (xsd:integer)
prop-ja:堤高
  • 148 (xsd:integer)
prop-ja:左岸
  • 東京都西多摩郡奥多摩町大字原5番地
prop-ja:施工業者
prop-ja:有効貯水容量
  • 185400000 (xsd:integer)
prop-ja:河川
  • 多摩川水系多摩川
prop-ja:流域面積
  • 425 (xsd:integer)
prop-ja:湛水面積
  • 1150 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:発電所名(認可出力)_
  • 多摩川第一発電所
  • (19,000kW)
prop-ja:着工年
  • 1936 (xsd:integer)
prop-ja:竣工年
  • 1957 (xsd:integer)
prop-ja:経分
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:経度
  • 139 (xsd:integer)
prop-ja:経秒
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:総貯水容量
  • 189100000 (xsd:integer)
prop-ja:緯分
  • 47 (xsd:integer)
prop-ja:緯度
  • 35 (xsd:integer)
prop-ja:緯秒
  • 23 (xsd:integer)
prop-ja:電気事業者
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 奥多摩湖(おくたまこ)は正式名称を小河内貯水池(おごうちちょすいち)と言い、東京都西多摩郡奥多摩町と山梨県北都留郡丹波山村、同県同郡小菅村に跨る東京都水道局管理の人造湖(貯水池)である。1957年(昭和32年)多摩川を小河内ダム(おごうちダム)によって堰き止めて造られた。竣工当時、水道専用貯水池としては世界最大規模の貯水池であった。現在も水道専用貯水池としては日本最大級を誇る。現在、東京都の水源は利根川水系を主としているが、渇水時の水瓶として極めて重要な役割を担っている。また、東京都交通局の発電施設(多摩川第一発電所)も併設されており、発電された電気は東京電力へ売却され、奥多摩町・青梅市などの多摩地区に電力を供給している。湖畔には様々な見どころ・観光施設があり、首都圏のオアシスとしても親しまれている。
rdfs:label
  • 奥多摩湖
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of