Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 奈勿尼師今(なこつ にしきん、生年不詳 - 402年)は、新羅の第17代の王(在位:356年 - 402年)であり、姓は金氏。『三国史記』に拠れば、分注に別名として那密(尼師今)を伝え、第13代味鄒尼師今の甥(父は仇道葛文王の子の末仇角干(1等官の別名)、母は金氏休礼夫人)であり、王妃は味鄒尼師今の娘の保反夫人とする。『三国遺事』王暦では奈勿麻立干と記され、味鄒尼師今の弟とし、一説で味鄒尼師今の甥と伝える。先代の訖解尼師今が356年4月に子の無いまま死去したため、奈勿尼師今が王位を継いだ。以後、53代の神徳王(在位:912年 - 917年)が現れるまで、新羅の王統は金氏で占められることとなる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 836012 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2392 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 55 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47999338 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:hangeul
  • 내물 이사금
prop-ja:hanja
  • 奈勿尼師今
prop-ja:hiragana
  • なこつ・にしきん
prop-ja:katakana
  • ネムル・イサグム
prop-ja:latin
  • Naemul Isageum
prop-ja:picture
prop-ja:title
  • 奈勿尼師今
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 奈勿尼師今(なこつ にしきん、生年不詳 - 402年)は、新羅の第17代の王(在位:356年 - 402年)であり、姓は金氏。『三国史記』に拠れば、分注に別名として那密(尼師今)を伝え、第13代味鄒尼師今の甥(父は仇道葛文王の子の末仇角干(1等官の別名)、母は金氏休礼夫人)であり、王妃は味鄒尼師今の娘の保反夫人とする。『三国遺事』王暦では奈勿麻立干と記され、味鄒尼師今の弟とし、一説で味鄒尼師今の甥と伝える。先代の訖解尼師今が356年4月に子の無いまま死去したため、奈勿尼師今が王位を継いだ。以後、53代の神徳王(在位:912年 - 917年)が現れるまで、新羅の王統は金氏で占められることとなる。
rdfs:label
  • 奈勿尼師今
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:commander of
is foaf:primaryTopic of