Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 奇網(rete mirabile ,複数形:retia mirabilia)は脊椎動物に見られる、動脈と静脈からなる構造である。これらの血管は非常に細く、ごく近接して配置されており、内部の血流は互いに逆方向になっている。これは対向流交換系と呼ばれ、熱・イオン・気体などを血管壁を通して効率よく交換することができる。"rete mirabile"はラテン語で"驚異的な網"を意味する。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2589232 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2760 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 44 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58706413 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • 羊の奇網
prop-ja:name
  • Rete mirabile
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 奇網(rete mirabile ,複数形:retia mirabilia)は脊椎動物に見られる、動脈と静脈からなる構造である。これらの血管は非常に細く、ごく近接して配置されており、内部の血流は互いに逆方向になっている。これは対向流交換系と呼ばれ、熱・イオン・気体などを血管壁を通して効率よく交換することができる。"rete mirabile"はラテン語で"驚異的な網"を意味する。
rdfs:label
  • 奇網
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of