Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 太陽活動周期(Solar cycle)は、太陽の活動(太陽放射のレベルや物質の放出等)や見かけ(太陽黒点の数やフレア等)の周期的な変化である。約11年周期となる。太陽の見かけの変化やオーロラの変化として、数百年に渡って観測されてきた。太陽の変化は、太陽から地球に達する放射の量を周期的に変化させ、宇宙天気、地球の天気や気候等の変化を引き起こす。非周期的変動とともに、太陽変動の1つである。内部の太陽流によって誘導される磁気流体力学的ダイナモ作用によって、太陽活動周期は以下の役割を担う。太陽大気、コロナ、太陽風の形成太陽光の調節紫外線からX線までの短波長太陽放射の調節フレア、コロナ質量放出やその他の太陽爆発現象の調節太陽系に入ってくる高エネルギー宇宙線の流れの間接的な調節
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2860366 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 20076 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 96 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58980290 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 太陽活動周期(Solar cycle)は、太陽の活動(太陽放射のレベルや物質の放出等)や見かけ(太陽黒点の数やフレア等)の周期的な変化である。約11年周期となる。太陽の見かけの変化やオーロラの変化として、数百年に渡って観測されてきた。太陽の変化は、太陽から地球に達する放射の量を周期的に変化させ、宇宙天気、地球の天気や気候等の変化を引き起こす。非周期的変動とともに、太陽変動の1つである。内部の太陽流によって誘導される磁気流体力学的ダイナモ作用によって、太陽活動周期は以下の役割を担う。太陽大気、コロナ、太陽風の形成太陽光の調節紫外線からX線までの短波長太陽放射の調節フレア、コロナ質量放出やその他の太陽爆発現象の調節太陽系に入ってくる高エネルギー宇宙線の流れの間接的な調節
rdfs:label
  • 太陽活動周期
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of