Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 天蓋(てんがい)は、主に以下の意味を持つ。 「白海(びゃっかい)」「玉蓋(たまがい)」とも呼ばれる。 仏像や住職が座っている上に翳される笠状の仏具。 虚無僧がかぶる、藺草(いぐさ)等で編んだ深編み笠。 貴人(聖人)の寝台、玉座、祭壇、司祭座などの上方に設ける覆い。 古代の宇宙観や天文学において「天」を指す語。建築物の庇(ひさし)など、天蓋と呼ばれることのあるものについてはキャノピーを、キリスト教のバルダッキーノやユダヤ教のフッパーについては当該項目を参照。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2072489 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1812 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 50 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53674704 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 天蓋(てんがい)は、主に以下の意味を持つ。 「白海(びゃっかい)」「玉蓋(たまがい)」とも呼ばれる。 仏像や住職が座っている上に翳される笠状の仏具。 虚無僧がかぶる、藺草(いぐさ)等で編んだ深編み笠。 貴人(聖人)の寝台、玉座、祭壇、司祭座などの上方に設ける覆い。 古代の宇宙観や天文学において「天」を指す語。建築物の庇(ひさし)など、天蓋と呼ばれることのあるものについてはキャノピーを、キリスト教のバルダッキーノやユダヤ教のフッパーについては当該項目を参照。
rdfs:label
  • 天蓋
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of