Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 天竺(てんじく)とは、インドの旧名。『西遊記』において玄奘三蔵一行が目指した地とされる。ただし、現在のインドと正確に一致するわけではない。日本では『義経記』八巻の「真に我が朝の事は言ふに及ばず、唐土天竺にも主君に志深き者多しと雖も、斯かる例なしとて、三國一の剛の者と言はれしぞかし」などに見えるように、かつては唐土(中国)・天竺(印度)・日本(倭国)を三国と呼び、これをもって全世界と表現した。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 35252 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2005 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 35 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56819046 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 天竺(てんじく)とは、インドの旧名。『西遊記』において玄奘三蔵一行が目指した地とされる。ただし、現在のインドと正確に一致するわけではない。日本では『義経記』八巻の「真に我が朝の事は言ふに及ばず、唐土天竺にも主君に志深き者多しと雖も、斯かる例なしとて、三國一の剛の者と言はれしぞかし」などに見えるように、かつては唐土(中国)・天竺(印度)・日本(倭国)を三国と呼び、これをもって全世界と表現した。
rdfs:label
  • 天竺
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of