天皇賞(てんのうしょう)は、日本中央競馬会(JRA)が春・秋に年2回施行する中央競馬の重賞競走(GI)である。第1回とされる「帝室御賞典」は1937年(昭和12年)に行われているが、JRAが前身としている「The Emperor's Cup(エンペラーズカップ)」までさかのぼると1905年(明治38年)に起源を持ち、日本で施行される競馬の競走では最高の格付けとなるGIの中でも、長い歴史と伝統を持つ競走である。現在は賞金のほか、優勝賞品として皇室から楯が下賜されており、天皇賞を「盾」と通称することもある。 春は京都競馬場で「天皇賞(春)」、秋は東京競馬場で「天皇賞(秋)」の表記で施行されている。記事内ではそれぞれ「天皇賞(春)」または「春の競走」、「天皇賞(秋)」または「秋の競走」と表記する。

Property Value
dbo:abstract
  • 天皇賞(てんのうしょう)は、日本中央競馬会(JRA)が春・秋に年2回施行する中央競馬の重賞競走(GI)である。第1回とされる「帝室御賞典」は1937年(昭和12年)に行われているが、JRAが前身としている「The Emperor's Cup(エンペラーズカップ)」までさかのぼると1905年(明治38年)に起源を持ち、日本で施行される競馬の競走では最高の格付けとなるGIの中でも、長い歴史と伝統を持つ競走である。現在は賞金のほか、優勝賞品として皇室から楯が下賜されており、天皇賞を「盾」と通称することもある。 春は京都競馬場で「天皇賞(春)」、秋は東京競馬場で「天皇賞(秋)」の表記で施行されている。記事内ではそれぞれ「天皇賞(春)」または「春の競走」、「天皇賞(秋)」または「秋の競走」と表記する。 (ja)
  • 天皇賞(てんのうしょう)は、日本中央競馬会(JRA)が春・秋に年2回施行する中央競馬の重賞競走(GI)である。第1回とされる「帝室御賞典」は1937年(昭和12年)に行われているが、JRAが前身としている「The Emperor's Cup(エンペラーズカップ)」までさかのぼると1905年(明治38年)に起源を持ち、日本で施行される競馬の競走では最高の格付けとなるGIの中でも、長い歴史と伝統を持つ競走である。現在は賞金のほか、優勝賞品として皇室から楯が下賜されており、天皇賞を「盾」と通称することもある。 春は京都競馬場で「天皇賞(春)」、秋は東京競馬場で「天皇賞(秋)」の表記で施行されている。記事内ではそれぞれ「天皇賞(春)」または「春の競走」、「天皇賞(秋)」または「秋の競走」と表記する。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 7622 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 89893 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81575540 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:1着賞金
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:colwidth
  • 30 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主催者
prop-ja:創設
  • --05-15
  • --12-03
prop-ja:年次
  • 2017 (xsd:integer)
  • 2020 (xsd:integer)
prop-ja:条件
  • (ja)
  • サラ系3歳以上(国際)(指定) (ja)
  • サラ系4歳以上(国際)(指定) (ja)
  • (ja)
  • サラ系3歳以上(国際)(指定) (ja)
  • サラ系4歳以上(国際)(指定) (ja)
prop-ja:格付け
  • GI (ja)
  • GI (ja)
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 優勝馬:アーモンドアイ 鞍上:クリストフ・ルメール (ja)
  • 第151回天皇賞(春) (ja)
  • 第160回天皇賞(秋) (ja)
  • 優勝馬:ゴールドシップ 鞍上:横山典弘 (ja)
  • 優勝馬:アーモンドアイ 鞍上:クリストフ・ルメール (ja)
  • 第151回天皇賞(春) (ja)
  • 第160回天皇賞(秋) (ja)
  • 優勝馬:ゴールドシップ 鞍上:横山典弘 (ja)
prop-ja:競走名
  • Tenno Sho(Autumn) (ja)
  • Tenno Sho(Spring) (ja)
  • 天皇賞(春) (ja)
  • 天皇賞(秋) (ja)
  • Tenno Sho(Autumn) (ja)
  • Tenno Sho(Spring) (ja)
  • 天皇賞(春) (ja)
  • 天皇賞(秋) (ja)
prop-ja:負担重量
  • (ja)
  • 定量(3歳56キロ、4歳以上58キロ、牝馬2キロ減) (ja)
  • 定量(58キロ、牝馬2キロ減) (ja)
  • (ja)
  • 定量(3歳56キロ、4歳以上58キロ、牝馬2キロ減) (ja)
  • 定量(58キロ、牝馬2キロ減) (ja)
prop-ja:賞金総額
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:距離
  • 2000 (xsd:integer)
  • 3200m (ja)
prop-ja:開催国
  • 日本 (ja)
  • 日本 (ja)
prop-ja:開催地
prop-ja:馬場
  • (ja)
  • (ja)
dct:subject
rdfs:comment
  • 天皇賞(てんのうしょう)は、日本中央競馬会(JRA)が春・秋に年2回施行する中央競馬の重賞競走(GI)である。第1回とされる「帝室御賞典」は1937年(昭和12年)に行われているが、JRAが前身としている「The Emperor's Cup(エンペラーズカップ)」までさかのぼると1905年(明治38年)に起源を持ち、日本で施行される競馬の競走では最高の格付けとなるGIの中でも、長い歴史と伝統を持つ競走である。現在は賞金のほか、優勝賞品として皇室から楯が下賜されており、天皇賞を「盾」と通称することもある。 春は京都競馬場で「天皇賞(春)」、秋は東京競馬場で「天皇賞(秋)」の表記で施行されている。記事内ではそれぞれ「天皇賞(春)」または「春の競走」、「天皇賞(秋)」または「秋の競走」と表記する。 (ja)
  • 天皇賞(てんのうしょう)は、日本中央競馬会(JRA)が春・秋に年2回施行する中央競馬の重賞競走(GI)である。第1回とされる「帝室御賞典」は1937年(昭和12年)に行われているが、JRAが前身としている「The Emperor's Cup(エンペラーズカップ)」までさかのぼると1905年(明治38年)に起源を持ち、日本で施行される競馬の競走では最高の格付けとなるGIの中でも、長い歴史と伝統を持つ競走である。現在は賞金のほか、優勝賞品として皇室から楯が下賜されており、天皇賞を「盾」と通称することもある。 春は京都競馬場で「天皇賞(春)」、秋は東京競馬場で「天皇賞(秋)」の表記で施行されている。記事内ではそれぞれ「天皇賞(春)」または「春の競走」、「天皇賞(秋)」または「秋の競走」と表記する。 (ja)
rdfs:label
  • 天皇賞 (ja)
  • 天皇賞 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of