Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 天文現象(てんもんげんしょう)とは、天(空、大気圏の上層部や宇宙空間)で引き起こされる様々な現象の総称である。天体現象、天象とも。古くは単に天文とも言った。天文学者が観測してきた歴史がある。現代では天文学の観測対象となっている。プロだけでなく世界の多数のアマチュアの天文家も観測・観察しており、また観測道具を持たない一般人でも肉眼で見て楽しんでいる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1726 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1493 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 67 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58869197 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 天文現象(てんもんげんしょう)とは、天(空、大気圏の上層部や宇宙空間)で引き起こされる様々な現象の総称である。天体現象、天象とも。古くは単に天文とも言った。天文学者が観測してきた歴史がある。現代では天文学の観測対象となっている。プロだけでなく世界の多数のアマチュアの天文家も観測・観察しており、また観測道具を持たない一般人でも肉眼で見て楽しんでいる。
rdfs:label
  • 天文現象
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of