Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 天拝山(てんぱいざん)は、福岡県筑紫野市にある標高257.4mの山である。その名は、大宰府に流刑された菅原道真が自らの無実を訴えるべく幾度も登頂し天を拝したという伝記に由来する。古名は天判山(てんぱんざん)。昔はススキだけで木が無かったが、黒田長政の家来である、小河内蔵充が郡司となったときに植樹し、全山を樹木に覆われる山にしたという。
dbpedia-owl:address
  • 福岡県筑紫野市武蔵
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 519450 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1989 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 42 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54318879 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名称
  • 天拝山
prop-ja:地図
  • 天拝山の位置
prop-ja:所在地
  • 福岡県筑紫野市武蔵
prop-ja:標高
  • 257.400000 (xsd:double)
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:画像キャプション
  • 天拝山(写真正面)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 天拝山(てんぱいざん)は、福岡県筑紫野市にある標高257.4mの山である。その名は、大宰府に流刑された菅原道真が自らの無実を訴えるべく幾度も登頂し天を拝したという伝記に由来する。古名は天判山(てんぱんざん)。昔はススキだけで木が無かったが、黒田長政の家来である、小河内蔵充が郡司となったときに植樹し、全山を樹木に覆われる山にしたという。
rdfs:label
  • 天拝山
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 天拝山
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of