Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 天使(てんし)は、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖典や伝承に登場する神の使いである。以下、しばしばアブラハムの宗教と呼ばれ、比較宗教論の宗教分類で並置されるこの3宗教の天使について叙述する。キリスト教による日本語訳聖書では「御使い」と訳される。日本ハリストス正教会では神使(しんし)とも訳す(日本正教会では「天使」という語も併用される)。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 6321 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 16973 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 216 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58968985 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2016 (xsd:integer)
prop-ja:dupe
  • #天使像の変遷
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 天使(てんし)は、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖典や伝承に登場する神の使いである。以下、しばしばアブラハムの宗教と呼ばれ、比較宗教論の宗教分類で並置されるこの3宗教の天使について叙述する。キリスト教による日本語訳聖書では「御使い」と訳される。日本ハリストス正教会では神使(しんし)とも訳す(日本正教会では「天使」という語も併用される)。
rdfs:label
  • 天使
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:similarCreatures of
is foaf:primaryTopic of