Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 天一坊事件(てんいちぼうじけん)は、江戸時代中期、山伏の天一坊改行が将軍・徳川吉宗の落胤を称して浪人を集めていたが、捕らえられ獄門になった事件。大岡忠相の裁判を集めた講談『大岡政談』に収められ、「天一坊物」として歌舞伎、映画、小説の題材になったが、実際には大岡は本件に関係していない。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 408738 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1829 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 47 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58306367 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 天一坊事件(てんいちぼうじけん)は、江戸時代中期、山伏の天一坊改行が将軍・徳川吉宗の落胤を称して浪人を集めていたが、捕らえられ獄門になった事件。大岡忠相の裁判を集めた講談『大岡政談』に収められ、「天一坊物」として歌舞伎、映画、小説の題材になったが、実際には大岡は本件に関係していない。
rdfs:label
  • 天一坊事件
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of