Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 大陸軍(たいりくぐん、英: Continental Army)は、アメリカ独立戦争中にイギリス軍に対抗するために作られた、アメリカ13植民地の統一された命令系統を持つ軍隊である。なお、「独立軍」と表記されている日本の歴史教科書もある。大陸軍は1775年6月14日の大陸会議決議に基づいて結成された。大陸軍の行動は各植民地の民兵隊やその管制下に残されていた部隊の支援を受けた。独立戦争の全期間を通じてジョージ・ワシントンがその総司令官を務めた。パリ講和条約が締結された後の1783年11月3日、ほとんどの大陸軍部隊が解散した。1784年6月3日の大陸会議の決議によって、アメリカ陸軍が結成されるまでの間、小さな地域軍隊が、ウエストポイントと幾つかの辺境の前哨基地に残された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 925750 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 11797 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 137 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53996088 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 大陸軍(たいりくぐん、英: Continental Army)は、アメリカ独立戦争中にイギリス軍に対抗するために作られた、アメリカ13植民地の統一された命令系統を持つ軍隊である。なお、「独立軍」と表記されている日本の歴史教科書もある。大陸軍は1775年6月14日の大陸会議決議に基づいて結成された。大陸軍の行動は各植民地の民兵隊やその管制下に残されていた部隊の支援を受けた。独立戦争の全期間を通じてジョージ・ワシントンがその総司令官を務めた。パリ講和条約が締結された後の1783年11月3日、ほとんどの大陸軍部隊が解散した。1784年6月3日の大陸会議の決議によって、アメリカ陸軍が結成されるまでの間、小さな地域軍隊が、ウエストポイントと幾つかの辺境の前哨基地に残された。
rdfs:label
  • 大陸軍 (アメリカ)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:allegiance of
is prop-ja:branch of
is prop-ja:combatant of
is prop-ja:result of
is prop-ja:title of
is prop-ja:所属組織 of
is prop-ja:職名 of
is foaf:primaryTopic of