Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 特定非営利活動法人大阪人情喜劇の会[1](おおさかにんじょう きげきのかい)は1997年(平成9年)に大阪で設立された劇団。1997年(平成9年)に「大阪人の大阪人による大阪人のための上方喜劇を」をモットーに松竹新喜劇の藤山寛美の弟子であった曾我廼家玉太呂、曾我廼家八十吉等を中心に旗揚げした劇団。2003年(平成15年)に特定非営利活動法人になり、脚本・演出は、代表を務める上田浩寛が担当。上方人情喜劇を気軽に楽しめる機会を一般に提供し、さらなる上方喜劇の普及・発展を目指している。 地域活性のため、地元の民話口承を芝居にして、地元から小学生から老年までの劇団員を集め、プロの俳優と一緒に舞台を作る活動を始めている。(銀の馬車道劇団)
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 510219 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1289 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 13 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 38985423 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 特定非営利活動法人大阪人情喜劇の会[1](おおさかにんじょう きげきのかい)は1997年(平成9年)に大阪で設立された劇団。1997年(平成9年)に「大阪人の大阪人による大阪人のための上方喜劇を」をモットーに松竹新喜劇の藤山寛美の弟子であった曾我廼家玉太呂、曾我廼家八十吉等を中心に旗揚げした劇団。2003年(平成15年)に特定非営利活動法人になり、脚本・演出は、代表を務める上田浩寛が担当。上方人情喜劇を気軽に楽しめる機会を一般に提供し、さらなる上方喜劇の普及・発展を目指している。 地域活性のため、地元の民話口承を芝居にして、地元から小学生から老年までの劇団員を集め、プロの俳優と一緒に舞台を作る活動を始めている。(銀の馬車道劇団)
rdfs:label
  • 大阪人情喜劇の会
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of