Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 大脳基底核(だいのうきていかく、英: basal ganglia)は、大脳皮質と視床、脳幹を結びつけている神経核の集まりである。大脳は基本的に外周部が灰白質(ニューロンの細胞体がある場所)である場所が多いものの、大脳の深い所にあるのにもかかわらず大脳基底核は灰白質である。哺乳類の大脳基底核は運動調節、認知機能、感情、動機づけや学習など様々な機能を担っている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 815012 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6377 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 70 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56500293 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:brederoiNumber
  • 35 (xsd:integer)
prop-ja:dorlandspre
  • n_11
prop-ja:dorlandssuf
  • 12580456 (xsd:integer)
prop-ja:meshname
  • Basal+Ganglia
prop-ja:neuronamesid
  • 224 (xsd:integer)
prop-ja:nif
  • Basal ganglia
prop-ja:sylviusidS
  • 14 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:wodth
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:ラテン語
  • nuclei basales
prop-ja:上位構造
prop-ja:名称
  • 大脳基底核
prop-ja:構成要素
prop-ja:画像
  • Brain_structure.png
prop-ja:略号
  • BG
prop-ja:脚注
  • 図1 大脳基底核は右上にラベルされている
prop-ja:英語
  • basal ganglia
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 大脳基底核(だいのうきていかく、英: basal ganglia)は、大脳皮質と視床、脳幹を結びつけている神経核の集まりである。大脳は基本的に外周部が灰白質(ニューロンの細胞体がある場所)である場所が多いものの、大脳の深い所にあるのにもかかわらず大脳基底核は灰白質である。哺乳類の大脳基底核は運動調節、認知機能、感情、動機づけや学習など様々な機能を担っている。
rdfs:label
  • 大脳基底核
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:上位構造 of
is prop-ja:構成要素 of
is foaf:primaryTopic of