Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 大石 種次(おおいし たねつぐ、1797年(寛政9年) - 1863年12月29日(文久3年11月19日))は、江戸時代後期から幕末の剣客、筑後国柳河藩藩士。諱は種次。通称は進、のち七太夫と改名。隠居号は武楽。大石神影流の創始者で、男谷信友、島田虎之助と並ぶ「天保の三剣豪」の一人。7尺といわれる長身に加え、5尺3寸の長竹刀を使用しての左片手突きは強烈で天下無双の技ともいわれた。六組での所属は立花壱岐組。家格は給人。
dbpedia-owl:alias
  • 通称:進→七太夫、隠居号:武楽
dbpedia-owl:child
dbpedia-owl:deathDate
  • 2019-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 305972 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2997 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 88 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 49885232 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:別名
  • 通称:進→七太夫、隠居号:武楽
prop-ja:墓所
  • 恵日寺(福岡県大牟田市)
prop-ja:
prop-ja:官位
  • なし
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --11-19
prop-ja:氏名
  • 大石種次
prop-ja:氏族
prop-ja:父母
  • 父:大石太郎兵衛
prop-ja:生誕
  • 寛政9年(1797年)
prop-ja:
  • 筑後国柳河藩
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 大石 種次(おおいし たねつぐ、1797年(寛政9年) - 1863年12月29日(文久3年11月19日))は、江戸時代後期から幕末の剣客、筑後国柳河藩藩士。諱は種次。通称は進、のち七太夫と改名。隠居号は武楽。大石神影流の創始者で、男谷信友、島田虎之助と並ぶ「天保の三剣豪」の一人。7尺といわれる長身に加え、5尺3寸の長竹刀を使用しての左片手突きは強烈で天下無双の技ともいわれた。六組での所属は立花壱岐組。家格は給人。
rdfs:label
  • 大石種次
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 大石種次
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of