Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 大畑 才蔵(おおはた さいぞう、1642年(寛永19年)~1720年(享保5年))は、日本の農業土木技術者。江戸時代、紀州藩で、水利事業に大きな貢献をし、小田井用水路、および藤崎井用水路の紀の川から引水した大規模かんがい用水・疏水工事を行った人物として知られる。諱(いみな)を勝善という。戒名は、『浄岸慈入居士』。
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:depictionDescription
  • 大畑才蔵生誕の碑
dbpedia-owl:field
dbpedia-owl:imageSize
  • 230 (xsd:integer)
dbpedia-owl:influenced
dbpedia-owl:knownFor
dbpedia-owl:nationality
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3152893 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8712 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 58 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58956766 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:birthDate
  • 不詳(1642年(寛永19年)ごろ)
prop-ja:birthPlace
  • 伊都郡 学文路村
prop-ja:caption
  • 大畑才蔵生誕の碑
prop-ja:field
prop-ja:imageWidth
  • 230 (xsd:integer)
prop-ja:influenced
  • 井澤弥惣兵衛為永
prop-ja:knownFor
  • 伊勢国一志郡新井の水利工事
  • 小田井用水路
  • 藤崎井用水路
prop-ja:name
  • おおはた さいぞう
  • 大畑 才蔵
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 大畑 才蔵(おおはた さいぞう、1642年(寛永19年)~1720年(享保5年))は、日本の農業土木技術者。江戸時代、紀州藩で、水利事業に大きな貢献をし、小田井用水路、および藤崎井用水路の紀の川から引水した大規模かんがい用水・疏水工事を行った人物として知られる。諱(いみな)を勝善という。戒名は、『浄岸慈入居士』。
rdfs:label
  • 大畑才蔵
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • おおはた さいぞう
  • 大畑 才蔵
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of