Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 大田文(おおたぶみ)とは、中世日本とくに鎌倉時代に国単位で作成された国内の公領・荘園別の田地面積、所有関係などを記載した文書(土地台帳)。田文(たぶみ)・田数帳(でんすうちょう)・田数目録(でんすうもくろく)などの別名がある。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2292801 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 734 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 29 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57272928 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 大田文(おおたぶみ)とは、中世日本とくに鎌倉時代に国単位で作成された国内の公領・荘園別の田地面積、所有関係などを記載した文書(土地台帳)。田文(たぶみ)・田数帳(でんすうちょう)・田数目録(でんすうもくろく)などの別名がある。
rdfs:label
  • 大田文
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of