Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 大炊御門 経秀(おおいのみかど つねひで、宝永8年3月1日(1711年4月18日) - 宝暦2年11月15日(1752年12月20日))は、江戸時代中期の公卿。中御門天皇(114代)、桜町天皇(115代)、桃園天皇(116代)の三朝にわたって仕え、正二位内大臣まで進む。父は大炊御門経音(権大納言)。母は上杉綱憲(米沢藩主)の養女(吉良義央の娘)。弟に鷲尾隆煕(権大納言)がいる。室は左大臣醍醐冬熙の娘。子に右大臣大炊御門家孝がいる。正徳2年(1712年)叙爵し、以降清華家当主として早いスピードで累進し、侍従・左近衛少将・左近衛中将を経て、享保9年(1724年)に従三位に達して公卿に列した。その後も踏歌節会外弁・権大納言を経て、延享4年(1747年)に右近衛大将・右馬寮御監となる。寛延2年(1749年)に内大臣に就任するも辞職。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1546784 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 895 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 43 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 45369854 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 大炊御門 経秀(おおいのみかど つねひで、宝永8年3月1日(1711年4月18日) - 宝暦2年11月15日(1752年12月20日))は、江戸時代中期の公卿。中御門天皇(114代)、桜町天皇(115代)、桃園天皇(116代)の三朝にわたって仕え、正二位内大臣まで進む。父は大炊御門経音(権大納言)。母は上杉綱憲(米沢藩主)の養女(吉良義央の娘)。弟に鷲尾隆煕(権大納言)がいる。室は左大臣醍醐冬熙の娘。子に右大臣大炊御門家孝がいる。正徳2年(1712年)叙爵し、以降清華家当主として早いスピードで累進し、侍従・左近衛少将・左近衛中将を経て、享保9年(1724年)に従三位に達して公卿に列した。その後も踏歌節会外弁・権大納言を経て、延享4年(1747年)に右近衛大将・右馬寮御監となる。寛延2年(1749年)に内大臣に就任するも辞職。
rdfs:label
  • 大炊御門経秀
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of