Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 大槻 玄沢(おおつき げんたく、宝暦7年9月28日(1757年11月9日)- 文政10年3月30日(1827年4月25日))は、一関藩出身の江戸時代後期の蘭学者。名は茂質(しげかた)、字は子煥(しかん)。出身地の磐井から磐水(ばんすい)と号す。『解体新書』の翻訳で有名な杉田玄白・前野良沢の弟子。「玄沢」とは、師である2人から一文字ずつもらってつけた通り名である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 344537 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4522 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 139 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57153476 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:両親
  • 父:大槻玄梁
prop-ja:名前
  • 大槻 玄沢
prop-ja:子供
prop-ja:影響を与えた人物
prop-ja:影響を受けた人物
prop-ja:没年月日
  • --03-30
prop-ja:生年月日
  • --09-28
prop-ja:生誕地
  • 陸奥国西磐井郡中里
prop-ja:画像
  • 大槻玄沢.jpg
prop-ja:画像説明
  • 大槻玄沢肖像 小田海僊筆 文政10年
  • (早稲田大学図書館蔵 重要文化財)
prop-ja:研究分野
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 大槻 玄沢(おおつき げんたく、宝暦7年9月28日(1757年11月9日)- 文政10年3月30日(1827年4月25日))は、一関藩出身の江戸時代後期の蘭学者。名は茂質(しげかた)、字は子煥(しかん)。出身地の磐井から磐水(ばんすい)と号す。『解体新書』の翻訳で有名な杉田玄白・前野良沢の弟子。「玄沢」とは、師である2人から一文字ずつもらってつけた通り名である。
rdfs:label
  • 大槻玄沢
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:parent of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:影響を与えたもの of
is foaf:primaryTopic of