Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 大来 佐武郎(おおきた さぶろう、1914年11月3日 – 1993年2月9日)は、日本の元官僚、エコノミスト。第二次世界大戦後の日本を代表する国際派のエコノミストであり、外務大臣(第108代)や総合研究開発機構研究評議会議長を務めた。
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:deathDate
  • 1993-02-09 (xsd:date)
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:party
dbpedia-owl:predecessor
dbpedia-owl:school
dbpedia-owl:successor
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 582751 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3909 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 152 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57841919 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
prop-ja:before
prop-ja:title
  • 外務大臣
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • 第108代:1979 - 1980
prop-ja:内閣
prop-ja:出生地
  • 関東州大連市
  • (現・中国遼寧省)
prop-ja:出身校
  • 東京帝国大学
  • (現・東京大学)
prop-ja:前職
prop-ja:各国語表記
  • おおきた さぶろう
prop-ja:国旗
  • 日本
prop-ja:就任日
  • --11-09
prop-ja:所属政党
  • 無所属
  • (新自由クラブ→)
prop-ja:没年月日
  • 1993-02-09 (xsd:date)
prop-ja:生年月日
  • --11-03
prop-ja:称号・勲章
prop-ja:職名
  • 第108代外務大臣
prop-ja:退任日
  • --07-17
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 大来 佐武郎(おおきた さぶろう、1914年11月3日 – 1993年2月9日)は、日本の元官僚、エコノミスト。第二次世界大戦後の日本を代表する国際派のエコノミストであり、外務大臣(第108代)や総合研究開発機構研究評議会議長を務めた。
rdfs:label
  • 大来佐武郎
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:predecessor of
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is prop-ja:before of
is foaf:primaryTopic of