Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 大杉 守一(おおすぎ もりかず、1892年(明治25年)3月11日 - 1948年(昭和23年)8月28日)は、日本の海軍軍人。1944年1月26日、第二十三特別根拠地隊司令官に任命され、インドネシアのマカッサルに着任。終戦後、俘虜収容所での捕虜待遇に関して責任を問われ死刑判決。1948年8月28日刑死。海軍兵学校41期、海軍大学校25期卒。最終階級は海軍中将。弟に吉岡忠一海軍中佐がいる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3128335 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2579 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 90 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57513085 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:最終階級
prop-ja:死没地
  • マカッサル
prop-ja:氏名
  • 大杉 守一
prop-ja:没年月日
  • --08-28
prop-ja:生年月日
  • --03-11
prop-ja:生誕地
  • 静岡県
prop-ja:画像
  • Morikazu Ohsugi.jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 第三戦隊先任参謀時代
prop-ja:軍歴
  • --12-19
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 大杉 守一(おおすぎ もりかず、1892年(明治25年)3月11日 - 1948年(昭和23年)8月28日)は、日本の海軍軍人。1944年1月26日、第二十三特別根拠地隊司令官に任命され、インドネシアのマカッサルに着任。終戦後、俘虜収容所での捕虜待遇に関して責任を問われ死刑判決。1948年8月28日刑死。海軍兵学校41期、海軍大学校25期卒。最終階級は海軍中将。弟に吉岡忠一海軍中佐がいる。
rdfs:label
  • 大杉守一
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:opponents of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:commander of
is foaf:primaryTopic of