大映株式会社(だいえい)は、 1. * 1942年から1971年まで存在した日本の映画会社。設立当初の法人名は大日本映画製作株式会社。 2. * 1974年から2003年まで存在した日本の映画会社。徳間書店の子会社であり、1.の映画事業を引き継いだ。設立当初の法人名は大映映画株式会社。 1.と2.は登記上は別会社であるが、本項では、便宜上、1.と2.の映画事業を大映の歴史として詳述する。1.と2.による映画事業を譲渡され、設立当初は株式会社角川大映映画と称していた角川映画株式会社も新たに設立された会社であり、1.と2.が法人として前身にあたるわけではない。 1.の法人としての設立は大手の中では後発だが、戦前の日活の製作機構を主に引き継いでいるため、伝統ある老舗として語られることがある。発足時に合併で得た新興=帝キネの製作部門は戦後に分離し、東映の母体となる。

Property Value
dbo:abstract
  • 大映株式会社(だいえい)は、 1. * 1942年から1971年まで存在した日本の映画会社。設立当初の法人名は大日本映画製作株式会社。 2. * 1974年から2003年まで存在した日本の映画会社。徳間書店の子会社であり、1.の映画事業を引き継いだ。設立当初の法人名は大映映画株式会社。 1.と2.は登記上は別会社であるが、本項では、便宜上、1.と2.の映画事業を大映の歴史として詳述する。1.と2.による映画事業を譲渡され、設立当初は株式会社角川大映映画と称していた角川映画株式会社も新たに設立された会社であり、1.と2.が法人として前身にあたるわけではない。 1.の法人としての設立は大手の中では後発だが、戦前の日活の製作機構を主に引き継いでいるため、伝統ある老舗として語られることがある。発足時に合併で得た新興=帝キネの製作部門は戦後に分離し、東映の母体となる。 (ja)
  • 大映株式会社(だいえい)は、 1. * 1942年から1971年まで存在した日本の映画会社。設立当初の法人名は大日本映画製作株式会社。 2. * 1974年から2003年まで存在した日本の映画会社。徳間書店の子会社であり、1.の映画事業を引き継いだ。設立当初の法人名は大映映画株式会社。 1.と2.は登記上は別会社であるが、本項では、便宜上、1.と2.の映画事業を大映の歴史として詳述する。1.と2.による映画事業を譲渡され、設立当初は株式会社角川大映映画と称していた角川映画株式会社も新たに設立された会社であり、1.と2.が法人として前身にあたるわけではない。 1.の法人としての設立は大手の中では後発だが、戦前の日活の製作機構を主に引き継いでいるため、伝統ある老舗として語られることがある。発足時に合併で得た新興=帝キネの製作部門は戦後に分離し、東映の母体となる。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 50124 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 17389 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80431081 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 大映株式会社(だいえい)は、 1. * 1942年から1971年まで存在した日本の映画会社。設立当初の法人名は大日本映画製作株式会社。 2. * 1974年から2003年まで存在した日本の映画会社。徳間書店の子会社であり、1.の映画事業を引き継いだ。設立当初の法人名は大映映画株式会社。 1.と2.は登記上は別会社であるが、本項では、便宜上、1.と2.の映画事業を大映の歴史として詳述する。1.と2.による映画事業を譲渡され、設立当初は株式会社角川大映映画と称していた角川映画株式会社も新たに設立された会社であり、1.と2.が法人として前身にあたるわけではない。 1.の法人としての設立は大手の中では後発だが、戦前の日活の製作機構を主に引き継いでいるため、伝統ある老舗として語られることがある。発足時に合併で得た新興=帝キネの製作部門は戦後に分離し、東映の母体となる。 (ja)
  • 大映株式会社(だいえい)は、 1. * 1942年から1971年まで存在した日本の映画会社。設立当初の法人名は大日本映画製作株式会社。 2. * 1974年から2003年まで存在した日本の映画会社。徳間書店の子会社であり、1.の映画事業を引き継いだ。設立当初の法人名は大映映画株式会社。 1.と2.は登記上は別会社であるが、本項では、便宜上、1.と2.の映画事業を大映の歴史として詳述する。1.と2.による映画事業を譲渡され、設立当初は株式会社角川大映映画と称していた角川映画株式会社も新たに設立された会社であり、1.と2.が法人として前身にあたるわけではない。 1.の法人としての設立は大手の中では後発だが、戦前の日活の製作機構を主に引き継いでいるため、伝統ある老舗として語られることがある。発足時に合併で得た新興=帝キネの製作部門は戦後に分離し、東映の母体となる。 (ja)
rdfs:label
  • 大映 (ja)
  • 大映 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:channel of
is dbo:distributor of
is dbo:notableWork of
is dbo:occupation of
is dbo:owner of
is dbo:owningCompany of
is dbo:producer of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:caption of
is prop-ja:distributor of
is prop-ja:producer of
is prop-ja:studio of
is prop-ja:スポンサー of
is prop-ja:主な作品 of
is prop-ja:主要株主 of
is prop-ja:事務所 of
is prop-ja:事業内容 of
is prop-ja:制作 of
is prop-ja:制作会社 of
is prop-ja:前職 of
is prop-ja:経営母体 of
is prop-ja:職業 of
is prop-ja:製作 of
is prop-ja:製作会社 of
is prop-ja:配給 of
is prop-ja:関係する人物 of
is foaf:primaryTopic of