大日本帝国憲法(だいにほんていこくけんぽう、だいにっぽんていこくけんぽう、旧字体:大日本帝󠄁國憲󠄁法)は、1889年(明治22年)2月11日に公布、1890年(明治23年)11月29日に施行された日本の憲法 。 略して「帝国憲法」、明治に発布されたことから俗称として「明治憲法」とも。また、現行の日本国憲法との対比で旧憲法(きゅうけんぽう)とも呼ばれる。 東アジア最初の近代憲法である。1947年(昭和22年)5月3日の日本国憲法施行まで半世紀以上の間、一度も改正されることはなかった。1947年(昭和22年)5月2日まで存続し、1946年(昭和21年)11月3日に第73条の憲法改正手続による公布を経て、翌1947年(昭和22年)5月3日に日本国憲法が施行された。大日本帝国憲法の施行期間を通算すると20972日となる。

Property Value
dbo:abstract
  • 大日本帝国憲法(だいにほんていこくけんぽう、だいにっぽんていこくけんぽう、旧字体:大日本帝󠄁國憲󠄁法)は、1889年(明治22年)2月11日に公布、1890年(明治23年)11月29日に施行された日本の憲法 。 略して「帝国憲法」、明治に発布されたことから俗称として「明治憲法」とも。また、現行の日本国憲法との対比で旧憲法(きゅうけんぽう)とも呼ばれる。 東アジア最初の近代憲法である。1947年(昭和22年)5月3日の日本国憲法施行まで半世紀以上の間、一度も改正されることはなかった。1947年(昭和22年)5月2日まで存続し、1946年(昭和21年)11月3日に第73条の憲法改正手続による公布を経て、翌1947年(昭和22年)5月3日に日本国憲法が施行された。大日本帝国憲法の施行期間を通算すると20972日となる。 (ja)
  • 大日本帝国憲法(だいにほんていこくけんぽう、だいにっぽんていこくけんぽう、旧字体:大日本帝󠄁國憲󠄁法)は、1889年(明治22年)2月11日に公布、1890年(明治23年)11月29日に施行された日本の憲法 。 略して「帝国憲法」、明治に発布されたことから俗称として「明治憲法」とも。また、現行の日本国憲法との対比で旧憲法(きゅうけんぽう)とも呼ばれる。 東アジア最初の近代憲法である。1947年(昭和22年)5月3日の日本国憲法施行まで半世紀以上の間、一度も改正されることはなかった。1947年(昭和22年)5月2日まで存続し、1946年(昭和21年)11月3日に第73条の憲法改正手続による公布を経て、翌1947年(昭和22年)5月3日に日本国憲法が施行された。大日本帝国憲法の施行期間を通算すると20972日となる。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2382 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 24337 (xsd:integer)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81537976 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ウィキソース
  • 大日本帝國憲法 (ja)
  • 大日本帝國憲法 (ja)
prop-ja:公布
  • --02-11
prop-ja:内容
prop-ja:効力
  • または事実上の失効 (ja)
  • 第73条により全部改正 (ja)
  • または事実上の失効 (ja)
  • 第73条により全部改正 (ja)
prop-ja:施行
  • --11-29
prop-ja:画像
  • 270 (xsd:integer)
prop-ja:種類
prop-ja:通称
  • 帝国憲法 (ja)
  • 旧憲法 など (ja)
  • 明治憲法 (ja)
  • 帝国憲法 (ja)
  • 旧憲法 など (ja)
  • 明治憲法 (ja)
prop-ja:関連
prop-ja:題名
  • 大日本帝国憲法 (ja)
  • 大日本帝国憲法 (ja)
dct:subject
rdfs:comment
  • 大日本帝国憲法(だいにほんていこくけんぽう、だいにっぽんていこくけんぽう、旧字体:大日本帝󠄁國憲󠄁法)は、1889年(明治22年)2月11日に公布、1890年(明治23年)11月29日に施行された日本の憲法 。 略して「帝国憲法」、明治に発布されたことから俗称として「明治憲法」とも。また、現行の日本国憲法との対比で旧憲法(きゅうけんぽう)とも呼ばれる。 東アジア最初の近代憲法である。1947年(昭和22年)5月3日の日本国憲法施行まで半世紀以上の間、一度も改正されることはなかった。1947年(昭和22年)5月2日まで存続し、1946年(昭和21年)11月3日に第73条の憲法改正手続による公布を経て、翌1947年(昭和22年)5月3日に日本国憲法が施行された。大日本帝国憲法の施行期間を通算すると20972日となる。 (ja)
  • 大日本帝国憲法(だいにほんていこくけんぽう、だいにっぽんていこくけんぽう、旧字体:大日本帝󠄁國憲󠄁法)は、1889年(明治22年)2月11日に公布、1890年(明治23年)11月29日に施行された日本の憲法 。 略して「帝国憲法」、明治に発布されたことから俗称として「明治憲法」とも。また、現行の日本国憲法との対比で旧憲法(きゅうけんぽう)とも呼ばれる。 東アジア最初の近代憲法である。1947年(昭和22年)5月3日の日本国憲法施行まで半世紀以上の間、一度も改正されることはなかった。1947年(昭和22年)5月2日まで存続し、1946年(昭和21年)11月3日に第73条の憲法改正手続による公布を経て、翌1947年(昭和22年)5月3日に日本国憲法が施行された。大日本帝国憲法の施行期間を通算すると20972日となる。 (ja)
rdfs:label
  • 大日本帝国憲法 (ja)
  • 大日本帝国憲法 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:notableIdeas of
is prop-ja:rulers of
is prop-ja:変遷 of
is prop-ja:活動 of
is prop-ja:退任理由 of
is prop-ja:関連 of
is foaf:primaryTopic of