Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 大技林(だいぎりん)は、1989年から2000年まで徳間書店インターメディア(以下、TIM)より発行・徳間書店より発売、2011年にアンビットより発行・徳間書店より発売した、家庭用ゲームソフトのデータ・裏技を収録し、事典を模した書籍(ムック)である。2000年から2008年までの間は、発行元を毎日コミュニケーションズ(現・マイナビ)へ移し『広技苑』(こうぎえん)のタイトルで発行していた。『大技林』『広技苑』とも監修(または著者)として、「金田一技彦」(きんだいちわざひこ)のクレジットが入っている。『広技苑』改題以降の編集・制作は株式会社アンビット(ambit)が行っている。タイトルは、それぞれ国語辞典のタイトルに裏技を掛け合わせたパロディ(大技林=大辞林、広技苑=広辞苑)である。本項では、『広技苑』についても記述する。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2336918 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5766 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 84 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57221895 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:_
  • マイナビ出版
prop-ja:redirect
  • 広技苑
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 大技林(だいぎりん)は、1989年から2000年まで徳間書店インターメディア(以下、TIM)より発行・徳間書店より発売、2011年にアンビットより発行・徳間書店より発売した、家庭用ゲームソフトのデータ・裏技を収録し、事典を模した書籍(ムック)である。2000年から2008年までの間は、発行元を毎日コミュニケーションズ(現・マイナビ)へ移し『広技苑』(こうぎえん)のタイトルで発行していた。『大技林』『広技苑』とも監修(または著者)として、「金田一技彦」(きんだいちわざひこ)のクレジットが入っている。『広技苑』改題以降の編集・制作は株式会社アンビット(ambit)が行っている。タイトルは、それぞれ国語辞典のタイトルに裏技を掛け合わせたパロディ(大技林=大辞林、広技苑=広辞苑)である。本項では、『広技苑』についても記述する。
rdfs:label
  • 大技林
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of