Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 大戦景気(たいせんけいき)、大正バブル(たいしょうバブル)とは、ヨーロッパを主戦場とした第一次世界大戦の影響により、その圏外にあった日本の商品輸出が急増したため発生した空前の好景気(ブーム)。このブームは1915年(大正4年)下半期に始まって1920年(大正9年)3月の戦後恐慌の発生までつづき、戦前の日本経済の大きな曲がり角となった。工業生産が急激に増大し、重化学工業化の進展がみられ、日本の都市社会にも大きな変貌をもたらした。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2500278 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 16644 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 382 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55682626 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 大戦景気(たいせんけいき)、大正バブル(たいしょうバブル)とは、ヨーロッパを主戦場とした第一次世界大戦の影響により、その圏外にあった日本の商品輸出が急増したため発生した空前の好景気(ブーム)。このブームは1915年(大正4年)下半期に始まって1920年(大正9年)3月の戦後恐慌の発生までつづき、戦前の日本経済の大きな曲がり角となった。工業生産が急激に増大し、重化学工業化の進展がみられ、日本の都市社会にも大きな変貌をもたらした。
rdfs:label
  • 大戦景気 (日本)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of