Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 大島 浩(おおしま ひろし、1886年(明治19年)4月19日 - 1975年(昭和50年)6月6日)は、日本の昭和期の陸軍軍人である。最終階級は陸軍中将。第二次世界大戦前から戦中にかけて駐ドイツ特命全権大使を務め、日独伊三国同盟締結の立役者としても知られる。終戦後の極東国際軍事裁判ではA級戦犯として終身刑の判決を受けた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 116354 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8717 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 228 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58375862 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2010 (xsd:integer)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:最終階級
  • 陸軍中将
prop-ja:氏名
  • 大島 浩
prop-ja:没年月日
  • 1975-06-06 (xsd:date)
prop-ja:渾名
  • 駐独ドイツ大使
prop-ja:生年月日
  • --04-19
prop-ja:生誕地
  • 岐阜県恵那郡岩村町
prop-ja:画像
  • OshimaHiroshi.jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 130 (xsd:integer)
prop-ja:軍歴
  • 1905 (xsd:integer)
prop-ja:除隊後
  • 駐ドイツ大使
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 大島 浩(おおしま ひろし、1886年(明治19年)4月19日 - 1975年(昭和50年)6月6日)は、日本の昭和期の陸軍軍人である。最終階級は陸軍中将。第二次世界大戦前から戦中にかけて駐ドイツ特命全権大使を務め、日独伊三国同盟締結の立役者としても知られる。終戦後の極東国際軍事裁判ではA級戦犯として終身刑の判決を受けた。
rdfs:label
  • 大島浩
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:predecessor of
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is prop-ja:before of
is foaf:primaryTopic of