Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 大宅壮一ノンフィクション賞(おおやそういちノンフィクションしょう)は、大宅壮一の業績を記念して、各年のすぐれたノンフィクション作品を表彰する文学賞。公益財団法人日本文学振興会が主催、株式会社文藝春秋が運営する。対象は、前年1月1日から12月31日までに発表されたもので、選考会は4月中旬、贈呈式は6月中旬。第44回までは書籍のみが対象であったが、第45回以降は書籍部門と雑誌部門の二部門制となった。正賞は100万円、副賞は日本航空国際線往復航空券。作品は『文藝春秋』6月号に掲載される。受賞作は文藝春秋から発行された作品が多い。副賞100万円。講談社ノンフィクション賞、新潮ドキュメント賞と同時受賞となる作品も多い。現在の審査員は単行本部門が佐藤優、梯久美子、片山杜秀、雑誌部門がエリック・タルマジ、奥野修司、後藤正治。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 198292 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4926 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 206 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59245971 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 大宅壮一ノンフィクション賞(おおやそういちノンフィクションしょう)は、大宅壮一の業績を記念して、各年のすぐれたノンフィクション作品を表彰する文学賞。公益財団法人日本文学振興会が主催、株式会社文藝春秋が運営する。対象は、前年1月1日から12月31日までに発表されたもので、選考会は4月中旬、贈呈式は6月中旬。第44回までは書籍のみが対象であったが、第45回以降は書籍部門と雑誌部門の二部門制となった。正賞は100万円、副賞は日本航空国際線往復航空券。作品は『文藝春秋』6月号に掲載される。受賞作は文藝春秋から発行された作品が多い。副賞100万円。講談社ノンフィクション賞、新潮ドキュメント賞と同時受賞となる作品も多い。現在の審査員は単行本部門が佐藤優、梯久美子、片山杜秀、雑誌部門がエリック・タルマジ、奥野修司、後藤正治。
rdfs:label
  • 大宅壮一ノンフィクション賞
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:award of
is dbpedia-owl:notableWork of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:awards of
is prop-ja:notableWorks of
is foaf:primaryTopic of