Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 大名田町(おおなだちょう)は、岐阜県大野郡にあった町である。現在の高山市の中心を構成している地域である。現在の地名は西之一色町、七日町、江名子町、片野町、名田町、花里町、石浦町などであり、高山市街地のうち、高山駅周辺及び南部に該当する。大名田の名称の由来は、この地域の郷(大八賀郷、灘郷)を合わせて漢字を変更した合成地名である。現在は地名としての大名田は消滅している。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1701874 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1666 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 47 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57127488 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:シンボル名
  • 町のシンボル
prop-ja:人口
  • 8372 (xsd:integer)
prop-ja:人口の出典
  • 高山市史
prop-ja:人口の時点
  • 1935 (xsd:integer)
prop-ja:区分
prop-ja:廃止日
  • --11-01
prop-ja:廃止理由
  • 新設合併
prop-ja:所在地
  • 大野郡大名田町
prop-ja:現在の自治体
prop-ja:自治体名
  • 大名田町
prop-ja:
prop-ja:都道府県
  • 岐阜県
prop-ja:面積
  • 32.560000 (xsd:double)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 大名田町(おおなだちょう)は、岐阜県大野郡にあった町である。現在の高山市の中心を構成している地域である。現在の地名は西之一色町、七日町、江名子町、片野町、名田町、花里町、石浦町などであり、高山市街地のうち、高山駅周辺及び南部に該当する。大名田の名称の由来は、この地域の郷(大八賀郷、灘郷)を合わせて漢字を変更した合成地名である。現在は地名としての大名田は消滅している。
rdfs:label
  • 大名田町
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of