Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 大介(おおすけ)とは、平安時代後期に諸国の国司が公文書を発給する際に自署に用いた私的な称号。諸国において広く用いられていた。和訓は「おほひすけ」。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1844450 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 943 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 24 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 27274214 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 大介(おおすけ)とは、平安時代後期に諸国の国司が公文書を発給する際に自署に用いた私的な称号。諸国において広く用いられていた。和訓は「おほひすけ」。
rdfs:label
  • 大介
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of