Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 大久保 一丘(おおくぼ いっきゅう、生年不明 - 安政6年11月10日(1859年12月3日))は、日本の江戸時代後期から末期にかけて活動した絵師。諱は好古、好徳。字は敏夫。通称は惣次郎。別号に伯隣、王江蘋。遠江国横須賀藩の御用絵師として活躍した地方画家であるが、20点ほど残る「真人図」と称される洋風人物画で後世の注目を集めた。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2491153 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2852 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 72 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54921340 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 大久保 一丘(おおくぼ いっきゅう、生年不明 - 安政6年11月10日(1859年12月3日))は、日本の江戸時代後期から末期にかけて活動した絵師。諱は好古、好徳。字は敏夫。通称は惣次郎。別号に伯隣、王江蘋。遠江国横須賀藩の御用絵師として活躍した地方画家であるが、20点ほど残る「真人図」と称される洋風人物画で後世の注目を集めた。
rdfs:label
  • 大久保一丘
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of