Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 大丸有(だいまるゆう)とは、東京都千代田区にある大手町・丸の内・有楽町の3つの町を合わせたエリア。皇居の東~北東側に位置し、東京駅や大手町駅周辺ではオフィス街が、有楽町駅周辺では歓楽街が発展している。2000年代以降は再開発に伴う超高層建築物の建設が相次いだ。そのため、官民合同でのヒートアイランド現象抑制への取り組みが非常に活発である。[1]2002年8月には丸の内ビルディングが、2004年9月14日に日本国有鉄道(国鉄)本社跡地、JTB本社跡地、東京中央ビルヂングの跡地に丸の内オアゾが、その3日後の9月17日に重要文化財の明治生命館を保存しつつ周囲を再開発した明治安田生命ビル(丸の内MY PLAZA)が、さらに2007年4月27日には新丸の内ビルディングがオープンした。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2375917 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1436 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 36 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56841658 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 大丸有(だいまるゆう)とは、東京都千代田区にある大手町・丸の内・有楽町の3つの町を合わせたエリア。皇居の東~北東側に位置し、東京駅や大手町駅周辺ではオフィス街が、有楽町駅周辺では歓楽街が発展している。2000年代以降は再開発に伴う超高層建築物の建設が相次いだ。そのため、官民合同でのヒートアイランド現象抑制への取り組みが非常に活発である。[1]2002年8月には丸の内ビルディングが、2004年9月14日に日本国有鉄道(国鉄)本社跡地、JTB本社跡地、東京中央ビルヂングの跡地に丸の内オアゾが、その3日後の9月17日に重要文化財の明治生命館を保存しつつ周囲を再開発した明治安田生命ビル(丸の内MY PLAZA)が、さらに2007年4月27日には新丸の内ビルディングがオープンした。
rdfs:label
  • 大丸有
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of