Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 夕刊紙(ゆうかんし)とは夕刊を専門に発行する新聞のことである。夕刊専売紙(ゆうかんせんばいし)とも言う。一般に原則は店頭販売、帰宅するサラリーマンを主な想定読者とした小型サイズ(タブロイド)のものが多い。代表的な夕刊紙には東京スポーツや夕刊フジ、日刊ゲンダイがある。また、夕刊専売で、市町村単位など地域が地方紙以上に限定される新聞も夕刊紙と呼ばれる。紙面構成としてはスポーツ新聞に近いが記事はスポーツよりも娯楽への比重が置かれ、性風俗関連記事も多い。金・土曜日発行の場合は、翌日の中央競馬レースの予想も掲載される。広告も性風俗店や「トイチ」のサラリーマン金融(ほとんどは東京都に貸金業登録(創業)をして間がなく登録番号が「都(1)」で始まる、また利息が10日毎に10パーセント(=1割)と高いからとの説もあり)、ブルーカラー系求人などが多数掲載される。記事の内容は、いわゆる飛ばし記事が多いのも特徴である。夕刊紙の大きな転換期として1990年代後半より海外チームへ移籍したプロスポーツ選手(野球・サッカー)の登場や活躍により、メジャーリーグを始め海外のスポーツ自体が注目され始めたことが挙げられる。それにより時差の関係で夕刊紙が他紙よりも早く速報を伝えられる状況であったため、夕刊紙の一面でスポーツ記事が掲載される割合も多くなった。時事論説は時として硬派の新聞以上に鋭い切り込みをしていることもあるが表現はほとんど誇張、また煽情的である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 264580 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2332 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 79 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58875934 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • --11-18
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:領域
  • 日本の一部地域
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 夕刊紙(ゆうかんし)とは夕刊を専門に発行する新聞のことである。夕刊専売紙(ゆうかんせんばいし)とも言う。一般に原則は店頭販売、帰宅するサラリーマンを主な想定読者とした小型サイズ(タブロイド)のものが多い。代表的な夕刊紙には東京スポーツや夕刊フジ、日刊ゲンダイがある。また、夕刊専売で、市町村単位など地域が地方紙以上に限定される新聞も夕刊紙と呼ばれる。紙面構成としてはスポーツ新聞に近いが記事はスポーツよりも娯楽への比重が置かれ、性風俗関連記事も多い。金・土曜日発行の場合は、翌日の中央競馬レースの予想も掲載される。広告も性風俗店や「トイチ」のサラリーマン金融(ほとんどは東京都に貸金業登録(創業)をして間がなく登録番号が「都(1)」で始まる、また利息が10日毎に10パーセント(=1割)と高いからとの説もあり)、ブルーカラー系求人などが多数掲載される。記事の内容は、いわゆる飛ばし記事が多いのも特徴である。夕刊紙の大きな転換期として1990年代後半より海外チームへ移籍したプロスポーツ選手(野球・サッカー)の登場や活躍により、メジャーリーグを始め海外のスポーツ自体が注目され始めたことが挙げられる。それにより時差の関係で夕刊紙が他紙よりも早く速報を伝えられる状況であったため、夕刊紙の一面でスポーツ記事が掲載される割合も多くなった。時事論説は時として硬派の新聞以上に鋭い切り込みをしていることもあるが表現はほとんど誇張、また煽情的である。
rdfs:label
  • 夕刊紙
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:事業内容 of
is foaf:primaryTopic of