Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『夏のグランドホテル』(なつのグランドホテル)は、光文社より発刊されている、井上雅彦が監修する書き下ろしアンソロジー「異形コレクション」シリーズの中の一冊である。モザイク・ノベルと井上が語るこの作品は、かつての名作映画「グランドホテル」のように、その場所に集まった様々な人々の行動を描いた、「グランドホテル方式」を用いた「饗作」である。同シリーズで過去に廣済堂より刊行された「グランドホテル」の続編とも呼べる作品で、前作の聖ヴァレンタイン・ディの夜に起こる様々な出来事に対して、今作は夏の一夜限り、このホテル周辺だけで見られる流星群の夜・「星降りの夜」に起こる奇跡を描いている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 505723 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4108 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 63 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 48233410 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『夏のグランドホテル』(なつのグランドホテル)は、光文社より発刊されている、井上雅彦が監修する書き下ろしアンソロジー「異形コレクション」シリーズの中の一冊である。モザイク・ノベルと井上が語るこの作品は、かつての名作映画「グランドホテル」のように、その場所に集まった様々な人々の行動を描いた、「グランドホテル方式」を用いた「饗作」である。同シリーズで過去に廣済堂より刊行された「グランドホテル」の続編とも呼べる作品で、前作の聖ヴァレンタイン・ディの夜に起こる様々な出来事に対して、今作は夏の一夜限り、このホテル周辺だけで見られる流星群の夜・「星降りの夜」に起こる奇跡を描いている。
rdfs:label
  • 夏のグランドホテル
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of