Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 塩化ベンジルトリエチルアンモニウム(えんかべんじるとりえちるあんもにうむ、Benzyltriethylammonium chloride)は、第4級アンモニウム塩のひとつである。相間移動触媒として用いられる。塩基性の水相に溶解させると、化合物中の塩化物イオンが水酸化物イオンに置換される。この操作を行うことにより有機相に可溶となる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2929553 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 835 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 4 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54431451 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:化合物名
  • 塩化ベンジルトリエチルアンモニウム
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 塩化ベンジルトリエチルアンモニウム(えんかべんじるとりえちるあんもにうむ、Benzyltriethylammonium chloride)は、第4級アンモニウム塩のひとつである。相間移動触媒として用いられる。塩基性の水相に溶解させると、化合物中の塩化物イオンが水酸化物イオンに置換される。この操作を行うことにより有機相に可溶となる。
rdfs:label
  • 塩化ベンジルトリエチルアンモニウム
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of