Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 塩化ベリリウム(えんかベリリウム、beryllium chloride)は、化学式 BeCl2 で表されるベリリウムの塩化物である。甘味を有する物質として知られているが、猛毒である。この性質のため、ベリリウムは当初グルシニウム(glucinium, ギリシア語で甘さを意味する glykys から)と呼ばれた。
dbpedia-owl:imageSize
  • 200 (xsd:integer)
dbpedia-owl:iupacName
  • beryllium chloride
  • 塩化ベリリウム
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1905823 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4080 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 28 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47465293 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:imagefile
  • BeCl2polymer.png
prop-ja:imagesize
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:iupacname
  • beryllium chloride
  • 塩化ベリリウム
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 塩化ベリリウム(えんかベリリウム、beryllium chloride)は、化学式 BeCl2 で表されるベリリウムの塩化物である。甘味を有する物質として知られているが、猛毒である。この性質のため、ベリリウムは当初グルシニウム(glucinium, ギリシア語で甘さを意味する glykys から)と呼ばれた。
rdfs:label
  • 塩化ベリリウム
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of