Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 塚原 太郎は日本の官僚。厚生労働省大臣官房参事官、前総務省大臣官房付。栃木県立大田原高等学校を卒業し、1984年自治医科大学医学部を卒業。1990年に厚生省大臣官房厚生科学課課長補佐、1998年に保健医療局国立病院部政策医療課課長補佐、2003年に長崎県福祉部長、2005年に厚労省健康局結核感染症課長。2006年に自治医科大学地域医療学センター教授 兼 卒後指導部長。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3236024 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 362 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 9 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58706027 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 塚原 太郎は日本の官僚。厚生労働省大臣官房参事官、前総務省大臣官房付。栃木県立大田原高等学校を卒業し、1984年自治医科大学医学部を卒業。1990年に厚生省大臣官房厚生科学課課長補佐、1998年に保健医療局国立病院部政策医療課課長補佐、2003年に長崎県福祉部長、2005年に厚労省健康局結核感染症課長。2006年に自治医科大学地域医療学センター教授 兼 卒後指導部長。
rdfs:label
  • 塚原太郎
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of