Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 塔(とう)とは、接地面積に比較して著しく高い構造物のことである。西洋建築の世界では、見張り台というような軍事的目的とともに、宗教的な意味を持つ建造物を指す。日本では江戸時代まで仏教の構造物のみを指して使用されていた。五重塔や多宝塔などがそれであり、仏教用語であった。しかし、明治以降は西洋建築物、すなわち英語で言うところの tower の概念も「塔」に含むようになった。したがって、現在の日本語の「塔」は、様々な比較的高い構造物に対しても使用され、言葉の用法に厳密な定義が存在するわけではない。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 88208 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 23801 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 406 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58921705 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink